コンビーズのCSR活動って何ですか?

代表の平井です。

当社が行っているCSR活動を整理してみます。

と、その前にCSR活動の説明をしておきたいのですが、CSRとは、Corporate Social Responsibilityで、日本語で言うと企業の社会的責任です。ここは寄付や環境保護に加え、グローバル思考的に本業も含めます。

まずは本業です。メールをうまく使うプロモーション活動は、旧来に比べピンポイントに効率的に行えることから顧客に対し、コスト削減や売上向上を提供できます。

これはつまり、顧客のそのまた顧客である一般消費者が価値ある情報に出会えることに繋がり、安く買えたり、よりよい満足を得られることになります。マクロ的に捉えると経済活動の促進ということににたどり着きます。

では本業以外ではどうでしょうか。

企業の存続を守っていく部分であれば、プライバシーマークやISO27001の認定取得があるでしょうか。他には、社内監査やコンプライアンス遵守もあります。これらは積極的に事業拡大に貢献するというよりも、ステークホルダーすべてに対して安心と信頼を提供するのが目的だと考えています。

プライバシーマークを取得しているから契約に至るということはありますが、そもそも事業としての価値がなければいけないので、やはり本業を支え、存続を守っていくという解釈がいいんじゃないかと思います。

逆に積極的に攻めていく部分で本業以外というのは存在するのでしょうか。

例えば、メールを使ったプロモーションをもっと受け入れてもらうために消費者向けに啓蒙活動をしたり、当社の顧客に対して、より効果的で価値あるメールにするための援助があるのではと思います。

コンビーズが提供しているものであれば、メルマガ代筆メルマガ添削になるかと思うのですが、マーケットを広げていく活動として、地道に長く取り組んでいくオプションサービスです。

CSR活動を整理していくと、単に商売に一所懸命に取り組むという視点から、従業員の雇用や事業が生み出す価値にまで思いが広がっていきます。一体この事業は、社会に対して何を生み出しているのか。あまり難しく考えすぎると抜け出せなくなりそうですが、常に持っておきたい考え方です。