絞り込み配信を駆使して、読者を惹きつけるメールを送ろう! / コンビーズメールプラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渡辺橋からの月食こんにちは、コンビーズのハマちゃんです(・’ω’・)

みなさまは10/8(水)の皆既月食は見られましたか?私はちょうど帰り道に遭遇できました(∩´∀`)∩
コンビーズのオフィス近くの渡辺橋から見える欠けた月に見入ってしまいました。

今回の公式ブログは、クラウド型メール配信サービスコンビーズメールプラスの中でも中核となる機能、メールの「絞り込み配信」について、今日からでも始められる便利な活用法をお伝えしていきます。
どうぞ、今回も最後までお付き合いくださいますと幸いです(^^♪

絞り込み配信とは

特定の条件を基に、その属性に合致する読者にのみメールを配信する機能を、絞り込み配信といいます。セグメント配信と呼ばれることもあります。
コンビーズメールプラスでは、あらかじめ「配信先グループ」を作成しておき、配信時に宛先として選択することにより、特定の読者に向けたメールの配信が可能です。

配信先グループで設定できる条件は、後で詳しくお伝えする「属性(読者情報)」の他に、「メールアドレスのドメイン(@以降の@docomo.ne.jpなど)」、10月9日に新たに追加された「読者登録日」、「アンケートの回答内容」など、さまざまな要素から選択することができます。
※アンケート機能は月基本使用料に加えて別途代金をお支払いいただくことでご利用できるオプション機能です

絞り込み配信のイメージ図

絞り込み配信のイメージ図

絞り込み配信のメリットは、読者が求める情報をムダなくお届けできることです。
多くの人に同じ情報を一斉に配信することよりも、ターゲットを絞った配信で反応が良くなることもあります。

例えば旅行会社で、全国の読者に対して東京から出発するツアーのご案内を送るとします。
関東圏の読者はその案内に興味を持ちますが、その他の地域の読者は「自分には合わない情報だな」と感じることがほとんどですね。該当の記事より後のご案内も読んでもらえない可能性があります。

自分に合わない情報が送られ続けると、読者解除の可能性が高まるリスクがあります
そこで、同じ東京出発のツアー内容でも関東圏の読者に絞ってご案内することで、読者の多くがその情報に興味を持つだけでなく、その先の情報を読み進めてくれる可能性もアップします。

属性(読者情報)って?

コンビーズメールプラスでは、「属性」と呼ばれる読者の情報を自由に設定・取得することができます。
属性というとイメージがしにくいかもしれませんが、性別や住んでいる都道府県なども属性です。

属性の例
性別 男・女
職業 高校生・大学生・会社員…
お住まい 北海道・青森県・岩手県…
ご注文の有無 あり・なし
どこで当社を知りましたか? ニュース・新聞・雑誌…
ご注文商品は何ですか? コーヒー・紅茶
○月○日のセミナーに参加 はい・いいえ

属性の取得の方法は、読者による読者登録・変更フォームからの取得と、管理者によるコンビーズメールプラス管理画面内で操作の2通りです。

注意!
読者の情報はなるべく多くいただきたいところではありますが、その反面、入力が必要な箇所が多くなると登録の煩雑さに繋がります。情報量と読者登録の敷居の高さはトレードオフです。必要な情報を確実に得られるように、読者登録・変更フォームの取得属性は厳選しましょう。

今日から使える絞り込み配信!

1.パソコンと携帯電話で送り分けをしてみよう!
携帯電話キャリア3社のメールアドレスと、それ以外のメールアドレスで絞り込み条件を設定すると、携帯電話向けとパソコン向けで、文面を変えて配信することが可能になります。
携帯電話向けの読者には簡潔でわかりやすい文面を、パソコンの読者には画像を用いたりじっくり読める情報量の多い文面を配信すれば、読者は自分に合った文面でメールを読むことができます。
携帯電話のアドレスにのみ送る場合

2.任意の条件を複数組み合わせることも可能
自由に設定した属性(読者情報)を絞り込みの条件にすることが可能。さらに条件を組み合わせて細かい絞り込みをすることも可能です。
属性絞り込み

この他にも、オプション機能のアンケートの回答結果を基に配信先グループを設定することも可能です。こちらについては、以前のブログの記事でご紹介していますので、よろしければごらんください(^^♪
3種のオプション機能でお店のファンを増やす方法 / コンビーズメールプラス

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回お伝えした「絞り込み配信」はコンビーズメールプラス自慢の機能の一つでもあります。それぞれに文面を用意する手間はありますが、読者に合った親和性の高いメールが届くことは満足度の向上にもつながります。ぜひ、「絞り込み配信」を使ってメールによるアプローチを進化させてみてくださいね。
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。また次回お会いしましょう!コンビーズのハマちゃんでした(・’ω’・)b

コンビーズではFacebookとTwitterも運営しています。こちらもあわせてよろしくお願いします。
Facebook / 株式会社コンビーズ / Combz Inc.
Twitter / 株式会社コンビーズ・公式アカウント


SNSでもご購読できます。