読者数の推移って大事!数字を見るだけではじめる効果検証 / コンビーズメールプラス

dateこんにちは、コンビーズのハマちゃんです(・’ω’・)

連休中は仙台に旅行に出かけていました。青葉城付近は緑が多く、さすが杜の都!
もちろんこういう時こそ美味しいものをいっぱい食べないと…( ̄ー+ ̄)ということで、牛たん・笹かまぼこ・ずんだ餅・ひとめぼれ…などなどをいただき、順調に2kgほど増量して帰阪しました…。ハマちゃんの秋は「運動の秋」に決定です。
行くぞ!コナミ!減らせ!体重!疾走れ!ミライ!( ・`д・´)

そんなわけで、改善まだまだ続いています!クラウド型メール配信サービス「コンビーズメールプラス」に追加された「登録・解除アドレスの一覧表示」機能の紹介をはじめ、読者数増減レポートの活用法について、ご案内してまいります。どうぞ今回も最後までお付き合いくださいませ(*^^*)

こんなに便利!読者数の増減レポート

コンビーズメールプラスでは、メール読者数の日・月・年単位の推移を、
[管理画面トップ >> レポート >> 読者登録・解除]
ページより確認することができます。
読者数の増減が多い場合、例えば次のような要因が考えられます。

★読者数が増えた時は
お店のキャンペーンなどで来店人数が多かった
新聞や雑誌に広告を出した
読者登録フォームをウェブサイトの目立つところに配置した
APIによるシステム連携で会員登録と読者登録をワンストップ化した
メールの内容を役立つ・面白いと感じた
など

★読者数が減った(読者解除が増えた)時は
メールの配信頻度が多い
メールの内容に興味を持てなかった
など

上記は、読者の操作による読者登録・解除を想定しています。
読者数の増減を日別・月別の一覧で確認することで、販促活動などの外部要因とメール読者数の上下が関連付けやすくなります。メールマーケティングの分析・効果検証にぜひお役立てください。

本記事はコンビーズメールプラスの読者数増減レポート機能についてご案内しておりますが、「コンビーズメール」でも下記のページより同様にご確認いただけます。
[管理画面トップ >> 読者登録解除(該当メルマガ内) >> 読者登録と解除の履歴]

今回のパワーアップ箇所

「読者登録・解除」レポート機能に、読者登録・解除をした読者のメールアドレスの表示機能が搭載されました。これにより、登録・解除アドレスを日毎に確認することが可能になりました。登録・解除アドレスは、それぞれCSVファイルで参照ができます。
※機能が搭載された2014年7月より前のメールアドレスは確認できませんので、ご了承ください

登録・解除アドレスの概要

読者登録・解除レポート

登録・解除アドレスは「空メール」「読者登録フォーム」「CSV一括操作」「読者管理操作」「API」「その他」の6つのカテゴリに分かれており、このうち、読者の操作による「空メール」「読者登録フォーム」「API」の3カテゴリの登録・解除アドレスの確認ができます。

  • 空メール
  • 空メールによる登録・解除

  • 読者登録フォーム
  • 読者登録フォームによる登録・解除

  • CSV一括操作
  • 管理画面からのCSV一括登録・解除操作

  • 読者管理操作
  • 管理画面からCSVファイル以外による登録・解除の操作

  • API
  • APIによるシステム連携先からの登録・解除の操作

  • その他
  • 弊社が非常時の対応として、登録・解除の操作を行った場合
    または、エラーアドレス自動削除機能による解除

※管理画面内で行う「CSV一括操作」「読者管理操作」や「その他」カテゴリのアドレスの確認はできかねますのでご了承ください

おわりに

いかがでしたでしょうか。
「読者数の増減レポート」の特に日別レポートは、該当ページにアクセスするだけでその月の読者の増減が一目で確認できるので、普段からログインしたら見るなどの習慣をつけておくと、日頃から読者数を意識しやすくなりおすすめです(私も実践しています)。
再びですが、[管理画面トップ >> レポート >> 読者登録・解除]ページです!ぜひご利用ください(^O^)/

また、「開封率測定・開封者特定」「クリック率測定・クリック者特定」機能も合わせて、メール販促の向上にお役立てください!開封率・クリック率について詳しく記載した記事もありますのでこちらもぜひ(*^^*)

開封率測定・開封者特定:コンビーズメールプラスレポート機能紹介第一弾!
http://blog.combz.jp/service/542.html
クリックカウンター:コンビーズメールプラスレポート機能紹介第二弾!
http://blog.combz.jp/service/588.html

それではまた次回お会いしましょう、コンビーズのハマちゃんでした。

コンビーズではFacebookとTwitterも運営しています。こちらもあわせてよろしくお願いします(・’ω’・)
Facebook / 株式会社コンビーズ / Combz Inc.
Twitter / 株式会社コンビーズ・公式アカウント