API連携で柔軟なメールマーケティングを! / コンビーズメールプラス

こんにちは、コンビーズのハマちゃんです(・’ω’・)メガネのビーちゃん

コンビーズでは福利厚生として、コナミスポーツクラブを利用できる制度があります。
それを利用して、日曜日はスポーツジムデビューを果たしました。
まずは初回ということで身体測定から。筋肉量を測る本格的な測定って初めてです!
自身の体重におののき、意外と筋肉量があることに驚き、有酸素運動にバテて、運動後の温泉に癒されてと、普段体験することのない一日を過ごしました。
無理のない範囲で少しずつ習慣づけていきたいですね(*`ω´*)

さて、本日は先週の記事で予告したとおり、新機能ラッシュのメール配信サービス「コンビーズメールプラス」の目玉機能である「APIによる外部システムとの連携」機能について、お伝えしていきます。
どうぞお付き合いくださいませ(`・ω・´)ゞ

APIとは

APIの概念APIとはApplication Programming Interfaceの略で、異なるシステム同士をつなぐ役割を果たします。

例えば、コンビーズメールプラスと通販システムをAPIで連携させると、通販システムを利用しながら、コンビーズメールプラスの高機能メール配信が実現できます。
また、顧客情報を連携させておくと、面倒な読者情報の更新をすることなく、コンビーズメールプラスの管理画面でHTMLメールやデコメールエディタを使いながらきめ細かなメール配信を行えます

こんなお悩みをAPI連携で解決します

 1.システム組み込み型の配信システムに物足りなさを感じている
   タイマー配信ができない
   HTMLメールの配信ができない
   読者情報のメンテナンスが煩雑
   「○○店ご利用者」などの条件を絞り込んでの配信ができない
   メールがちゃんと届いているかが不安
   メールの開封率を知りたい
   どの商品がクリックされたかなどを検証したい
 2.外部メール配信サービスを使いたいけれど、読者の二重管理に手間がかかりそう

コンビーズメールプラスのAPI連携でできること

APIを利用したコンビーズメールプラスと他システムとの連携において、下記の機能を使用することが可能です(一例)。

  1. メールアドレス・名前など読者リストの操作(登録・変更・削除)
  2. メール配信操作(即時配信・予約配信)
  3. メール配信状況・結果・エラーデータ等の取得
  4. メールテンプレート操作(登録・変更・削除)

上記の機能はあくまで一例です。詳しくはお気軽にお問い合わせください!

・通販・顧客管理・売上管理などのシステムをメインで使う場合のメリット
 使い慣れたシステムの中で、高機能メール配信の利用が可能
 ログイン等の手間が不要
 システムに登録されている顧客情報に基いて(性別・年齢・購入履歴など)絞り込み配信が可能

・コンビーズメールプラスをメインで使う場合のメリット
 顧客情報のシームレスな管理が可能(二重管理が不要)
 HTMLメール・デコメールエディタ・名前差し込みなどの便利なメール編集機能の利用が可能
  HTMLメールエディタ
  デコメールエディタ
  名前などの読者情報の差し込み(件名・本文)
 直感的に利用できるユーザーインターフェイス

顧客全員に向けた一斉配信はもちろん、コンビーズメールプラスの絞り込み配信機能との相性もバッチリ!「購入した人」「購入していない人」「1年間の購入が3回以上の人」など通販システムでの絞り込み条件を、そのままコンビーズメールプラスでも利用してそれぞれにメールを配信することが可能です。

コンビーズメールプラスなら、月額基本使用料が業界最安値帯の2,300円(税込)から。そして、APIの利用が無料(基本使用料内で利用可能)です。
通常コースと複数店舗コースのどちらのコースでも無料でご利用いただけます。

おわりに

いかがでしたでしょうか、まず自分が「APIとはなんぞや?」という状態でしたので、社内プログラマに解説してもらいながらなんとか書き上げました(;´∀`)
スマートフォンのアプリなどでたまに目にすることはあっても、仕組みを知ることはなかったので勉強になりました!
次回も新機能をご紹介してまいりますので、ぜひお楽しみに♪
それではまたお会いしましょう!ハマちゃんでした(・’ω’・)