クリックカウンター:コンビーズメールプラスレポート機能紹介第二弾!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンちゃんビーちゃんの夏_花火

こんにちは!コンビーズのハマちゃんです(・’ω’・)

夏です、花火です!華やかな花火大会も、家の前でする手持ち花火も、どちらも風情があっていいですね((o(´∀`)o))
本日は、大阪では長い歴史をもつ花火大会である「教祖祭PL花火芸術」があります。毎年8月1日に行われるこの花火大会は、打ち上げ数が多くクライマックス時は真昼のような明るさになることで有名です。帰り道や家から見られたら素敵ですね(*^^)v

さて今回は、メール配信サービスコンビーズメールプラスのメールマーケティングの効果測定に役立てられる機能紹介の第二弾、「クリックカウンター」機能について、紹介してまいります。
今回もどうぞよろしくお願いします♪

クリックカウンター機能について

クリックカウンター概要

コンビーズメールプラスのクリックカウンター機能とは、メール内のウェブサイトへのリンクURLなどに対して何回クリックされたかをカウントすることで、総クリック数と、配信総数に対するクリック率を測定するものです。
簡単な設定を行うだけで、それぞれのURLがどのくらいクリックされたかを一覧で確認することができます。

例えば、オンラインストアの人気商品や、注目を集めたコラムなどが一目でわかります。
一般的にはファーストビューと呼ばれる、メールを開いた一番最初の画面にある画像やテキストなどのリンクが、クリックされやすい傾向にあります。

追加された新機能「詳細データ参照」について

今回のパワーアップにより、下記の情報がCSVファイルで参照できるようになりました。

・クリック数
・クリック日時
 複数回クリックされた場合の最後のクリック日時も
・クリック者(読者)のメールアドレス

「誰が」「いつ」「どの商品」に興味を持ったかなどを詳しく見ることができます。
また、この機能を組み合わせることにより、例えば「8月1日から8月10日までに該当のページにアクセスした読者にだけメールを送る」ことなどが可能です。

どんな形式のメールでもOK!

クリックカウンター機能は、テキストメール・HTMLメール・デコメールの全てのメール形式で利用可能です。

HTMLメール・デコメールで用いる画像に対してのリンクにもクリックカウンターを設定できます!
その際は[a]タグで指定しているリンクURLにクリックカウンターを設定してください。[img]タグの画像URLに指定すると、クリック数が正しくカウントされませんのでご注意ください。

おわりに

先週に続いて、マーケティング改善に役立てられる機能ということでご紹介させていただきました。先週の「開封率測定・開封者特定」機能、今週の「クリックカウンター機能」を組み合わせて、ぜひメールマーケティングにお役立てください(*´∀`*)

クリックカウンターやその他コンビーズメールプラスの機能はこちら
http://plus.combz.jp/pub/function/05

今回の花火を見るコンちゃんビーちゃんの、花火の部分は「イラストわんパグ」さまの画像素材を使用させていただきました!
http://www.wanpug.com/

8月になりましたね、暑さの盛りですが身体に気をつけてお過ごしください(^^♪
それではまた次回お会いしましょう!コンビーズのハマちゃんでした。


SNSでもご購読できます。