メールはなんと、チラシの200倍の効果なり

代表の平井です。

メールをうまく使ってお店のリピーターを増やしたり、企業が情報発信のためにメール配信したりするOneToOneマーケティングというものがあります。

実はとても簡単なもので、居酒屋やファミレスのテーブルの上によく置いてあるメール会員募集!とか、ネットショップ(イーコマース)が特売を既存客にメールしたりするアレです。
要はメール文面を作って送るだけ、という簡単な作業で済ませられるマーケットコミュニケーション手法です。

ただ、1通1通メールを送るのはとてつもなく手間がかかるので、これを簡単に実現できるようにASP・Saas形式で提供しているのが当社の事業です。もちろんサーバーはクラウドですので、メールを配信するお店や企業の方々はサーバー管理が一切不要です。

さて、飲食店を例にしますが、お客さんと1対1のコミュニケーションを取ろうと思えば、郵送DMかメールしかないのが今の世の中の現状です。LINEやFacebook等があるにはあるのですが、まだまだ黎明期ですね。

よく使われているプロモーション手法でぐるなび掲載や割引券配布という方法もありますが、これらは多人数向けなので、昨日のご来店ありがとうございました。とは伝えられないです。つまり、初めての来店誘導には最適ですが、リピーターを増やすには非効率です。

少しばかりおおざっぱですが、都度の原稿を内製で仕上げるくらい定常化できている客単価3千円くらいのお店の場合で少し計算してみました。

ちらし 10,000枚 印刷(@5円)+配布(@5円)=プロモーションコスト 約10万円
    来店50人=売上15万円
    ↓
    赤字覚悟(一人当たりコスト2,000円)

郵送DM 500通 印刷(@15)+郵送代(@50)=プロモーションコスト 約3万5千円
    来店25人=売上7万5千円
    ↓
    粗利次第だが効果あり(一人当たりコスト1,300円)

メルマガ 1,000通 配信サービス利用料(@0.1)=プロモーションコスト 約100円
     来店10人=売上3万円
     ↓
     大変、効果的(一人当たりコスト10円)

ナチュラルメール 600通 配信サービス利用料(@5)=プロモーションコスト 約3,000円
         来店15人=売上4万5千円
         ↓
         かなり、効果的(一人当たりコスト200円)

メールは、プロモーションコストが非常に少ないことがよくわかると思います。

ただ残念なことに、多くのお店でチラシと同じ大量配布的な使い方になっていることが多いです。
お客様お一人ごとの来店日や反応の具合をきちんと掴んで、それに応じたOneToOneプロモーションができるはずなのに、それがなかなか実現できていません。

データベースを駆使すればできるのですが、まあ、実際やり始めたら、なかなかそこまで手を掛けられず、残念ながら一斉に大量配信することで落ち着いてしまうのが現実です。

効率よく効果的にメール活用できるようにするのが、まさにうちの会社で取り組むべきところなので、現在、色々と模索中です。いい仕組みを提供していきたいと思っているのですが、なかなか多難な道です。

コンビーズ流とは、既にあるものを安く提供するのではなく、ないものを作り、価値として認められる努力をすることです。何か答えを見つけて、世に提供していきたいと思っています。

ちなみに、ナチュラルメールです 

追記 メルマガ配信して分析するだけなら、コンビーズメールプラスがお勧めです。

— お知らせ —
お願いがあります。
ぜひ反響を頂きたいです。Facebookのいいね!ボタンを押して、コメントを頂きたいです。よろしくお願いします。
< (_ _)>ペコリ
株式会社コンビーズのFacebookページのいいね!も、ぜひお願いします。