コンビーズが社員に求めるものとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
社長インタビュー

弊社代表取締役の平井へ、広報担当があらゆる切り口でインタビュー。メディア記事や面接では語りきれないコンビーズへの思いについて、たっぷり聞いてみました。
社長へのインタビューシリーズ第9弾。今回はコンビーズで働くスタッフとして求められる人物像についてお聞きしました。

――コンビーズのスタッフとして働く場合、どんな要素が求められますか?

平井:職種によってそれぞれ異なります。例えば、コンビーズのプログラマーを目指す方には、スキル面でかなり高い技術力を要求しています。 アルバイトさんにもかなり高いレベルを求めていますので、今のコンビーズの面接は厳しいものになっています。

――コンビーズにいるプログラマーさんのスキルは非常に高いと感じます。

平井:弊社は開発から提供まで一貫して行いますので、開発に関わるスキルは軽視できないんです。コンビーズでは、お客様の声をサービスに取り入れる「コンビーズ流ものづくり」を目指しています。「コンビーズ流」とは、既にあるものを安く提供するのではなく、ないものを作り、価値として認められる努力をすることです。この努力を続けるためには、お客様のご要望に応えられるだけの十分なスキルがどうしても必要です。

――なるほど。では、スキルの他に重視している要素はありますか?

平井:職種に限らず重要視しているポイントは、論理的思考力やコミュニケーション能力など、他のスタッフとうまく連携して仕事を進められる能力があるかどうかです。
コンビーズではお互いがフラットに意見交換できる環境づくりを心がけています。自分の意見は明確に示す必要がありますし、意見をもらったらそれを素直に受けとめる柔軟性も必要です。それらが揃っていないと、コミュニケーションが発展せず、仕事を前に進める力が弱くなるんです。

――確かに、部署を超えて意見交換したり、他部署を支援する業務をこなしたり、コミュニケーションが積極的な会社だなと思います。

平井:そうですね、いろんなことを同時に行ってもらうので、スケジュール管理能力も重要です。バランスよく業務を遂行できるように、工夫できる力を持っていてほしいと思います。それと、もう一つ重要なのは、「志」が高いかどうかという点です。今あるスキルレベルはもちろん、それを高めていく志を持っていることも重要視しています。

――今よりもっと上を目指す気持ちを持っていてほしいということでしょうか。

平井:そうです。コンビーズでは「人を育て、人のためにすることが楽しい」というマインドを大切にしています。スタッフ同士で成長しあい、またお客様のために今できる事を精いっぱい考えてほしいと思っていますので、志は常に高く、仲間とともに成長できる人と働きたいと思っています。

セミナールーム

面接時にも使うセミナールーム。壁にはコンビーズイズムが書かれています

――面接の時、いろんな質問でコンビーズの社風に合う人かどうか検討すると思いますが、ここだけの話、面接で必ず聞いている質問ってありますか?

 平井:面接のときは「コンビーズで何をやりたいですか?」という質問をしています。弊社の事業に魅力を感じてくださるのはとても嬉しいんですが、それだけでなく、自分は具体的にどんなことをやりたいのか、その思いやビジョンを聞きたいと思っています。

――コンビーズで実現させたいことは何か、ということですね。

平井:そうですね。コンビーズでやりたいことを具体的に持っている人は、「それを実現するために今まで何をしてきましたか」という質問にもすんなり答えられると思います。「コンビーズで何をやりたいか」と「そのために今まで何をしてきたか」の2つはセットで聞いています。その人がどんな価値観を抱いているのか、また実行に移す力が備わっているのかという点を見ています。
特に価値観が合うかどうかは、重要なポイントとして捉えています。もしスキルが基準に少し足りなくても、価値観が合う方なら一緒に働きたいと思いますね。スキルは後から勉強して身につけることができますが、価値観を変えることは難しいですから。

――コンビーズには「コンビーズイズム」という価値観があり、それが浸透するよう明文化されていますよね。

平井:はい。コンビーズではコンビーズイズムに則ってお互いを評価しますので、その価値観に合わなければお互いが苦しい思いをすると思います。コンビーズイズムに同調してもらえるかどうか、というのは面接時にチェックする重要なポイントですね。

――ありがとうございます。では最後に、コンビーズに就職したいと思う人に対して、一言お願いします。

平井:厳しい職場環境を作れる人に来てほしいと思います。ここでいう「厳しい」とは、環境や状況に甘えない、ということです。先ほど述べたように、コンビーズではスキルだけでなく、やり抜く力や志が高いことも重要視しています。テンションではなくモチベーションを高く保たなければなりません。長期的にやるべきことを見据えて、それを実行できる力を持っている方と一緒に歩んでいきたいと思いますし、これをさらに発展させられる人の参画を求めています。


SNSでもご購読できます。