企業理念から個人タスクまでの一貫性で大切な二点

代表の平井です。

「企業理念から個人タスクまでの一貫性」を進めるにあたって、
大切な点を二つ書きます。

一つ目は、
課せられたタスクと目標をしっかりやり遂げればそれでいい、
という考え方はNGです。

会社は人の集まりです。
そこで働いているのは自分だけではなく、大勢の人が居て数多くの意識があります。
ですので、どうすればうまくいくのか、と自ら関わっていき、人と一緒に仕事を進めることがとても大事です。


二つ目は、
リーダーは自分の言葉で発信しなければならない、ということです。

上位に位置する戦略はこう決まった、
であるとか、これだけのタスクを何月何日までに終えないといけない。というだけではNGです。

上位の戦略をどう解釈しているのか、
なぜこの業務を実行するのか、どの方向に部下を引っ張っていこうとしているのかを
自分の言葉で話さなければなりません。

コンビーズは、これからも社員一人一人が意識を持って行動していける場となるように、
いろいろ整えていきたいと思います。

大変ですが、引き続き頑張ります。